【体験談】我慢せず糖質制限ダイエット

目安時間:約 4分
ヨーグルトダイエット

私は40代の男性で会社員をしています。今から半年前、私の体型は身体170cm、72kg、腹囲94cmの超メタボ体型。
いつもお風呂に入る時、まるでカバのような姿に、妻や娘も「パパカッコ悪いね。」と口癖のように言われる日々でした。

 

 

普段の生活は変えたかった

 

そんな自分を変えたいと常日頃から思っているのですが、焼肉、ラーメン、スイーツなど週に一度は食べないと気が済まず、加えてお酒もほぼ毎日飲んでいるような食生活。さらに運動は通勤事に駅まで300m程度歩くだけと言った感じでした。

 

 

太ったサラリーマン

 

 

こんな自分を変えたいと何度も思い、自己流で糖質制限や運動などを実践しましたが、いずれも3日坊主で終了。それだけでなく、中途半端に終わらせた事でやる前よりもリバウンドで太ってしまうという悪循環に陥ってしまう状態でした。

 

 

プチダイエットを始めてみた

 

そんなある日、妻のママ友からプチ断食ダイエットについて教えてもらいました。ママ友の旦那さんは私と同じ40代でスマートな体型をしていますが、かつては私と同じ超メタボ体型。しかしプチ断食ダイエットの効果にて1ヶ月で10kgのダイエットに成功したとの事でした。

 

断食というと何も食べないとイメージでしたが、実際に話を聞いてみると食べられるものは意外に多く、これなら私にも出来るかもしれないと思い、実践する事にしました。

 

 

リンゴとヨーグルト

 

 

やり方は朝ご飯はリンゴと無糖ヨーグルト、お昼ご飯は玄米おにぎり2つとお味噌汁、晩ご飯は玄米ご飯とお味噌汁、大根サラダ山盛りと言った組み合わせで、いずれもよく噛んで時間を掛けながら食べるのが条件。

 

初日は「こんな質素な組み合わせで我慢出来るのか?」と不安でしたが、実際に試してみると噛む事で口の中に甘味をしっかり感じるので満足感はしっかり得られました。

 

途中どうしてもしんどくなったら完食で無糖のコーラやヨーグルトとなどは口に出来、それだけでめちゃくちゃ落ち着く事が出来ました。

 

 

2週間で8kg減量に驚きです

 

1週間もすればすっかり慣れ、逆に今まで無茶苦茶に糖質をとっていた自分が情けなく感じるほどでした。

 

そしてスケジュールの2週間が終了。回復期間を得て体重計に乗ってみるとなんとマイナス8kg。またあれだけポッコリしていたお腹もペッタンコになり、家族も「パパ頑張ったね!と感動していました。

 

プチ断食ダイエット後は普段の生活に戻していますが、食の意識が変わり、以前のように無茶苦茶に食べる事は無くなりました。
体型はしっかりキープ出来ており、今では友人や職場のメタボ達へ私の成功体験を伝授する先生になっています。

 

私のように痩せたいけど食べるのは我慢したくないという人にこのプチ断食ダイエットを是非おすすめしたいです。

この記事に関連する記事一覧

プロフィール

40代,ダイエット

Author : サマンサ

ご訪問ありがとうございます。

元健康食品輸入会社の営業部員、トップセールス経験の独自の知識を生かし、ダイエットに挑戦。

すぐに決行した結果、3か月で12kg減量に成功し、ほぼ体型は元に戻しました♪

最近の投稿
カテゴリー
運営者情報

ページの先頭へ